在籍確認なしでお金を借りるには?

消費者金融の審査のおおまかな流れは以下のとおりです。
店頭申込の場合は、①申込書記入②電話番号照会③信用情報照会④属性聴聞⑤スコアリング⑥自宅・勤務先への在籍確認⑦限度額と金利が伝えられる。
と以上のような流れです。
申込書記入前に、まず運転免許証や保険証といった本人確認書類を預けます。
コピーをとられるためということもありますが、コンピューターに免許証をもとに生年月日や氏名を入力して、データが登録されていないかどうかを検索されます。
過去にそのキャッシング会社に申込したことがあったり、既に取引をしてるとデータが上がってきます。
既に取引があるということは、同じキャッシング会社で2つ口座を作ることはできないので、申込はできません。
以前申込があったということは、過去に断っているということです。
断った理由も登録されているので、今回審査する時の参考にされます。
信用情報は、他の金融機関での返済に関する情報が登録されています。
大幅な遅れがあったりすると、融資を受けるのが難しくなります。